1/1と1/150 古い気動車と信州の鉄道中心のメモ書きBlog.

ザラザラ塗り屋根 485系NO.DO.KA(3)

前回、クーラーとパンタ周りは済んだので
ほかのパーツたちも用意。

IMGP9537_R.jpg
信号炎管と無線アンテナはKATO、箱ベンチレーターとホイッスルはTOMIXの部品に置き換えます。



IMGP9482_R.jpg
ベンチレーターは元穴と元穴の真ん中に1.4mm
無線アンテナは0.7mm
ホイッスルは元穴を埋めて、1mm右へずらして0.4mm
信号炎管は0.7mm (背を低く取付)

検電アンテナは、パーティングラインを削って整えた元部品を使うことにしました。

取り付け穴の準備が済んだら、車体をマスキング。

IMG_4415_R.jpg
ツブツブ、ザラザラの塗り屋根を再現したいので、塗装前にひと手間かけます。

IMGP9485_R.jpg
クレオスの溶きパテを、ちょんと乗せて...

IMGP9486_R.jpg
短くカットした筆で「垂直に」叩く! ポンポンとひたすら叩く!

1/150としては少々オーバーかもしれませんが、塗り屋根っぽくなってきます。
見えやすいようにホワイトの溶きパテを使ってみましたが、正解だったようです~


溶きパテが乾くのを待って、ガイアカラー「ねずみ色1号」で屋根塗装~

IMGP9489_R.jpg
...塗装が済んでから、換気扇カバーも「ザラザラ」だったことを思い出して追加施工。
溶きパテで屋根との継ぎ目も埋めておきました。

再度、塗装してマスキングめくり~

IMGP9490_R.jpg
少々バリが出てしまったので、完全に乾いてから慎重に削りました。

「ザラザラ」っぷりは潰れずに上手く塗装出来たようです!

IMGP9538_R.jpg
青みがかった色の屋根上パーツは、ミスターカラー・エアクラフトグレーに
少量のガルグレーを混ぜて塗装。

エアクラフトグレーがいささか青すぎたので、適当に黄色味を足してみました。
モハ484の屋根一体モールドの機器も、マスキングして同色に塗装。

碍子の絶縁グリス(?)は白で薄めた緑色でサッと塗っておきました。


雑誌で見て感動したザラザラ塗り屋根、やっと実践できました~
これは効果抜群。


IMG_4447_R.jpg
クモハ485-701  (2016.10.30 信越本線 東三条)

実車の青みがかった屋根上パーツ。 模型ではキツすぎたので適当に黄色味を混ぜました。
軽快な屋根色はねずみ色1号でバッチリですね~

信号炎管の根元が何故かパテ(?)で埋まっていますが、これは格好悪いのでw省略しました。

IMG_4477_R.jpg
(2016.10.30 信越本線 笠島~米山)

クーラー換装と塗装で実車の印象にググっと近づけることができました。
ウェザリングは床下と併せて、課題としておきます。



参考:機芸出版社 Nゲージマガジン61号 (JR西日本201系更新車)


スポンサーサイト
  1. 2017/06/18(日) 18:59:27|
  2. [N]車両加工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[プロローグ] HIGH RAIL 1375 [小海線] | ホーム | 屋上パーツの換装 485系NO.DO.KA(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dhiemueichi.blog.fc2.com/tb.php/336-e81406bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

でぃーえむえいち

Author:でぃーえむえいち

1/1にかかりきりの
1/150エアモデラー

訪問者数(2014.3.30-)

最新記事

カテゴリ

雑記/その他 (18)
[N]レイアウト制作 (68)
[N]車両加工 (38)
[N]車両入線 (9)
Nスケール自動車 (19)
コンテナ (5)
[実車]乗り (38)
[実車]撮り (120)
保存車めぐり (8)
廃線跡探索 (1)
鉄道部品 (1)
駅探訪 (5)
- (0)

月別アーカイブ

 
2014年2月以前の記事は、 旧ブログに掲載していたものです。 リンクなどは当時のままとなっています。

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

鉄道模型ランキングサイト

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
banner3.gif
RailSearch

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる