FC2ブログ

1/1と1/150 古い気動車と信州の鉄道中心のメモ書きBlog.

神岡鉄道"おくひだ1号" 復活走行を追う


<4/8>

IMG_2899_R.jpg
(岐阜県飛騨市神岡町 旧・神岡鉄道神岡鉱山前駅)

2006年の廃線後、長らく検修庫で眠っていた"おくひだ1号"
この日、10年ぶりの本線へ!



IMG_3673_R.jpg
神岡/KM-100形 (学研の図鑑 鉄道・自動車 p.43)

図鑑で見ていただけの車両ながら、いろりがある。 の一文が強烈で忘れられない存在でしたw

今回、ロストラインフェスティバル in神岡と銘打ち、終点・奥飛騨温泉口駅までの3.0kmを自力走行!
驚きつつも喜び勇んで安房峠を抜け、現地入り~

IMG_3062_R.jpg
車内にも入れたので、早速... いろりがある!!
もちろん火は点いていませんが、赤い光で演出するこだわりようには脱帽。

IMG_3067_R.jpg
中央に配置された運転台から、奥飛騨温泉口方面を望む。

神岡鉱山からの貨物輸送を収益源に、国鉄から第3セクターへ転換した神岡鉄道神岡線。
しかし2004年に貨物輸送が廃止され、2006年の廃線に至りました。

IMG_3122_R.jpg
(旧・神岡鉄道 飛騨神岡駅)

午前10時 いよいよ発車!
船津の町並みと神岡鉱山へ汽笛を響かせ、"おくひだ1号"がゆく。

高架上の駅で10分停車...のはずが、ホーム手前で停車してしまい困惑...。
汽笛一声、ゆるゆると通過していくところを一枚。 橋の強度に不安があった(?)


気を取り直して「帰還式」会場の奥飛騨温泉口駅へ。
会場いっぱいの地元住民に出迎えられ、おかえりなさい!"おくひだ1号"

IMG_3153_R.jpg

IMG_3173_R.jpg
(旧・神岡鉄道 奥飛騨温泉口駅)

屋外展示されることが決まり、10年ぶりに終点へやってきた"おくひだ1号"
冬は庫内で保管されるとのことで、春と秋の年2回、走行シーンが拝めるようです...こりゃ楽しみ!


IMG_3201_R.jpg
帰還式後は、事前応募の乗客を乗せて神岡大橋駅までの0.7kmを5往復します。 (抽選...? 全部外れ!)
早歩きほどのスピードながら、勢い良く排気! 生きた姿に思わず感動。

IMG_3241_R.jpg
あいにくの雨模様でしたが...アツい!

IMG_3336_R.jpg
"ただいま"ヘッドマークの無い上り方は現役時代さながら。 

IMG_3352_R.jpg
高原川と神岡大橋と"おくひだ1号"
10年前の有名アングルを堪能。 ご馳走様でした!!

IMG_3427_R.jpg
翌日から営業するレールマウンテンバイクの準備が進むなか、展示が始まった"おくひだ1号"

ぜひ両方乗りたいので、また来ます!

スポンサーサイト
  1. 2017/04/10(月) 20:01:35|
  2. [実車]撮り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奥飛騨温泉のキハ27 "ミッドナイト" | ホーム | 明知鉄道アケチ6 ラストランを追う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dhiemueichi.blog.fc2.com/tb.php/328-68ccb767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

でぃーえむえいち

Author:でぃーえむえいち

1/1にかかりきりの
1/150エアモデラー

訪問者数(2014.3.30-)

最新記事

カテゴリ

雑記/その他 (18)
[N]レイアウト制作 (68)
[N]車両加工 (38)
[N]車両入線 (9)
Nスケール自動車 (20)
コンテナ (5)
[実車]乗り (38)
[実車]撮り (129)
保存車めぐり (8)
廃線跡探索 (1)
鉄道部品 (1)
駅探訪 (5)
- (0)

月別アーカイブ

 
2014年2月以前の記事は、 旧ブログに掲載していたものです。 リンクなどは当時のままとなっています。

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

鉄道模型ランキングサイト

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
banner3.gif
RailSearch

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる