FC2ブログ

1/1と1/150 古い気動車と信州の鉄道中心のメモ書きBlog.

豊橋まで乗りつぶし ~飯田線の旅(5・終)

念願の小和田駅探索を果たし・・・後はのんびりと豊橋へ。

ただただ車窓を眺め、くつろぐ時間が長かったので
写真はあまりありませんが・・・ダイジェストでお送りします。
IMG_5670.jpg
小和田の隣、大嵐(おおぞれ)駅に到着。
トンネルを抜けると、そこはもう駅でした。



まさにトンネルに挟まれるようにして、小さなホームがありました。
IMG_5672.jpg

さらに進んで・・・、
向市場駅を過ぎ差し掛かるこの「第六水窪川橋梁」。
IMG_5682.jpg
「渡らずの鉄橋」と呼ばれるこの橋。

IMG_5683.jpg
対岸へ渡り始めたかと思いきや、川の上で大きくカーブ!

IMG_5686.jpg
元の岸へ。


ここを含む大嵐~佐久間間は佐久間ダムによる旧線の水没に伴い
1955(昭和30)年、国鉄が付け替え線を建設しました。

その際、建設中のトンネルが地滑りで使用不能となり、やむなく川の上を迂回することになった結果、
この「珍橋」が生まれたのだそうです。


絶景や秘境駅、廃線・未成線・珍スポットといったものまで見どころに事欠かない飯田線。
次はどこへ行ってみましょうか・・・。

そんなことを思いながら列車は進み、愛知県へ突入。
山深い旧・三信鉄道区間は終わり、旧・鳳来寺鉄道区間へ。

もっと景色を楽しみたいのですが、
日が暮れてきました・・・。
IMGP7876_R.jpg
(長篠城駅にて)

IMG_5696.jpg
大海駅に到着、ここからはラストスパート・・・旧・豊川鉄道区間。

市街地に入り・・・、のんびりしていた列車もすっかり帰宅ラッシュに飲み込まれました。
旅気分もそろそろ終わり・・・。

IMGP7877_R.jpg
554M (小和田1602→豊橋1824) 313系R112編成

みすず始発の長野から数えて、探索込みで約12時間。
飯田線完乗を達成~!

人波にせかされるようにして、コンデジでパパっと一枚。
その後、ラッシュに揉まれながら宿へと向かったのでした。


(飯田線の旅・終)



模型作りのヒントになるサイトが盛りだくさん!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

banner3.gif
RailSearch


鉄模ブログが集う、ランキングサイトです。
クリックするとランキングに反映されます。




機会をつくって、豊橋側を日中に楽しんでみたいところです。

スポンサーサイト
  1. 2014/04/18(金) 21:19:52|
  2. [実車]乗り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JR最急勾配~飯田線の40‰ | ホーム | 珈琲おまけのスポーツカー [Nミニカー発見 #2]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dhiemueichi.blog.fc2.com/tb.php/262-d6f83ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

でぃーえむえいち

Author:でぃーえむえいち

1/1にかかりきりの
1/150エアモデラー

訪問者数(2014.3.30-)

最新記事

カテゴリ

雑記/その他 (18)
[N]レイアウト制作 (68)
[N]車両加工 (38)
[N]車両入線 (9)
Nスケール自動車 (19)
コンテナ (5)
[実車]乗り (38)
[実車]撮り (124)
保存車めぐり (8)
廃線跡探索 (1)
鉄道部品 (1)
駅探訪 (5)
- (0)

月別アーカイブ

 
2014年2月以前の記事は、 旧ブログに掲載していたものです。 リンクなどは当時のままとなっています。

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

鉄道模型ランキングサイト

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
banner3.gif
RailSearch

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる