FC2ブログ

1/1と1/150 古い気動車と信州の鉄道中心のメモ書きBlog.

小和田駅探索<後> ~飯田線の旅(4)

小和田駅探索、最終回です。

IMG_5340.jpg
②地点の分岐まで戻ってきました。
左の坂を登った先が駅です。

駅へ行こうとしたところ・・・左手の斜面にあるものを発見!



藪の中に転がっていたのは・・・
IMG_5506.jpg
苔むした、2台のダイハツ・ミゼットでした。

IMG_5509.jpg
役目を終えどれくらいの月日が経ったのか・・・今はジメジメした藪の中。

IMG_5520.jpg
自然の一部になりつつあります。

道端に転がっていた1台と合わせ、計3台のミゼットが朽ちていました。
小型の車体が重宝されたのでしょうか。


IMG_5532.jpg
出発から1時間20分、小和田駅に戻ってきました~

IMG_5622.jpg
味のある出札口が残っています。

IMG_5544.jpg
手書きの駅周辺案内板。
道路網が描かれていますが、今では駅に繋がるのは歩道のみ。

IMG_5621.jpg
ホーム方面。
右側の机には沢山の駅ノートが置かれています。 折角なので一筆・・・(^_^)

IMG_5619.jpg
天竜川の音だけが響く静かな駅で、しばしまったり・・・。

IMG_5615.jpg
御成婚ブームの名残は駅にもありました。

IMG_5556.jpg
筆書きの駅名標・・・いやあ渋い!


ホームへ・・・。
IMG_5580.jpg
かつては交換可能駅だったようですが、現在では撤去されホームのみ残っています。

IMG_5577.jpg
トンネルに挟まれた僅かな平地に駅はあります。

IMG_5566.jpg

IMG_5634.jpg
地図にもあった通り、駅は静岡県、対岸は愛知県、少し北側は長野県ということで
「三県境界駅」の標柱があります。


楽しい探索もこれにて終了です。
IMG_5656.jpg
帰りの列車が到着。

IMG_5663.jpg
全国きっての秘境駅、小和田駅を後にしました。

静かな環境で、非日常を存分に味わえました~
他の秘境駅も合わせ、ぜひまた訪れたいです(^_^)


さて、まだまだ飯田線の旅は続きます。
起点の豊橋までダイジェストで書いていこうと思います(続く)。




模型作りのヒントになるサイトが盛りだくさん!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄模ブログが集う、ランキングサイトです。
クリックするとランキングに反映されます。




スポンサーサイト
  1. 2014/04/12(土) 20:56:43|
  2. 駅探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<珈琲おまけのスポーツカー [Nミニカー発見 #2] | ホーム | 小和田駅探索<中> ~飯田線の旅(3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dhiemueichi.blog.fc2.com/tb.php/260-da54299f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

でぃーえむえいち

Author:でぃーえむえいち

1/1にかかりきりの
1/150エアモデラー

訪問者数(2014.3.30-)

最新記事

カテゴリ

雑記/その他 (18)
[N]レイアウト制作 (68)
[N]車両加工 (38)
[N]車両入線 (9)
Nスケール自動車 (19)
コンテナ (5)
[実車]乗り (38)
[実車]撮り (124)
保存車めぐり (8)
廃線跡探索 (1)
鉄道部品 (1)
駅探訪 (5)
- (0)

月別アーカイブ

 
2014年2月以前の記事は、 旧ブログに掲載していたものです。 リンクなどは当時のままとなっています。

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

鉄道模型ランキングサイト

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
banner3.gif
RailSearch

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる