1/1と1/150 古い気動車と信州の鉄道中心のメモ書きBlog.

小和田駅探索<前> ~飯田線の旅(2)

次の電車まで2時間22分・・・存分に小和田駅周辺を探索しましょう(^_^)

IMG_5279.jpg
駅舎は後でじっくり撮影することにします。


駅前からへろへろと延びる徒歩道。これを辿ってみます。
IMG_5282.jpg
この先、崩土のため 塩沢地区まで通行できません。

いきなり、厳しい地形を実感させられます。

小和田駅MAP
ここで周辺の地図を一枚(クリックで拡大)。

緑色で着色した部分が、今回歩いた道です。
かつては駅すぐ近くまで車道として道が通じていましたが、1956(昭和31)年の佐久間ダム建設で
民家が移転した現在では、廃道状態となり自動車の到達が出来なくなっています。

駅周辺の民家はわずか1軒のみ。さらに山道を1時間ほど歩くとようやく数軒の集落(塩沢集落)があるそうです。
このような立地ゆえ、近年では全国有数の「秘境駅」として有名になったのでした。


ちなみに隣の大嵐(おおぞれ)駅との間が、旧・三信鉄道で最後に開通した区間。
後に出来た対岸の県道とも隔てられており、たいへん山深い地です。


IMG_5284.jpg
さて、歩道を下ると見えてくるのがこの東屋。
(地形図では、この辺りで分岐する道があるようなのですがよく解らず・・・)

IMG_5286.jpg
中に置かれていたのは・・・地図中①の「愛の椅子」です。

皇太子妃雅子様の旧姓が「小和田(おわだ)」だったことから、
1993年の御成婚の際には、漢字が同じ「小和田(こわだ)駅」が大ブームとなりました。

観光客が押し寄せる駅には駅員配置が復活。
飲料自販機や、この東屋、更には式場まで造られ
一般公募の1組がこの地で結婚式を挙げるなどの賑わいをみせました。

御成婚ブームが去った、小和田駅。
現在残っている遺構は、この椅子のみです。

IMG_5287.jpg
さて、先へ進みます。
塩沢集落(1時間)は諦めるとして・・・高瀬橋(25分)を目指しましょう。

IMG_5289.jpg
廃屋の軒先をかすめ、広場に到達。地図中②の地点です。
細いコンクリート舗装の道を進むと、高瀬橋や塩沢集落へ到達します。

ここでちょっと左に折れ、寄り道・・・。
IMG_5292.jpg
小和田駅名物!? 道端に転がる「廃」ミゼット。

IMG_5299.jpg
この道が確かに車道だった証。
退路を絶たれた今、静かに朽ちていました。

IMG_5301.jpg
ミゼットの先に、小和田池之神社(5分)の立て札を発見。
更に進んでみます。

IMG_5303.jpg
斜面に建つ廃屋。 天気の良い一日でした(^_^)

IMG_5305_20140410224810561.jpg
途中、流れていた小川。
橋は・・・、痕跡すら無し。

IMG_5308.jpg
古いデザインの空き缶が転がっていました。

IMG_5311.jpg
道は崩れ始め、狭く歩きにくくなってきました。
崩れた斜面に骨組みだけになったリヤカーが転がっていました。


IMG_5314.jpg
撮り歩くこと7分、神社に到着(中途半端な写真ですが・・・)。
旅の安全を祈願し・・・。

地形図ではこの先にも道は続いているのですが、崩壊が進んでおり分岐などは確認できず・・・。
そのまま神社に突き当たりました。

IMG_5337_201404102248111f3.jpg
ミゼット分岐へ戻ってきました。
寂しさが漂います。

IMG_5341.jpg
さて、天竜川に沿って高瀬橋を目指します!

(続く)




模型作りのヒントになるサイトが盛りだくさん!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

ブログ村に参加中です!ランキング&管理人のモチベーションがUPします。
「ポチッ」として頂くと嬉しいですm(_ _)m




スポンサーサイト
  1. 2014/04/10(木) 23:06:08|
  2. 駅探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小和田駅探索<中> ~飯田線の旅(3) | ホーム | いざ秘境駅へ ~飯田線の旅(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dhiemueichi.blog.fc2.com/tb.php/258-fe3d3010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

でぃーえむえいち

Author:でぃーえむえいち
信州で381/115系を眺めて育ち、
大糸線のキハ52をきっかけに
古い気動車にぞっこん。

 
機材(2013.11-)
Canon EOS 60D
EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
(2015.8-)
EF 50mm F1.8 STM
(2016.6-)
EF 70-200mm F2.8L USM
EXTENDER EF1.4x III
 

訪問者数(2014.3.30-)

最新記事

カテゴリ

雑記/その他 (18)
[N]レイアウト制作 (68)
[N]車両加工 (37)
[N]車両入線 (9)
Nスケール自動車 (19)
コンテナ (5)
[実車]乗り (38)
[実車]撮り (112)
保存車めぐり (8)
廃線跡探索 (1)
鉄道部品 (1)
駅探訪 (5)
- (0)

月別アーカイブ

 
2014年2月以前の記事は、 旧ブログに掲載していたものです。 リンクなどは当時のままとなっています。

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

信州の鉄道
JR東日本 長野支社
しなの鉄道
長野電鉄
上田電鉄
アルピコ交通(旧・松本電鉄)

Nゲージ メーカーサイト
KATO
TOMIX
TOMYTEC(鉄コレ・カーコレなど)
TEC STATION(TOMIXパーツ通販)
マイクロエース

実車資料サイト
コンテナの絵本

リンク

このブログをリンクに追加する

鉄道模型ランキングサイト

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
banner3.gif
RailSearch

Twitter

ブログ更新情報のほか、
日々の撮影成果や雑談などなど。

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる